17:09 2019年12月14日
「ツェントル2019」

ロシアで軍事演習「ツェントル2019」が開始 8カ国から12万8千人が投入【動画・写真】

Screenshot: Ministry of Defence of the Russian Federation
ロシア
短縮 URL
180
でフォローする

ロシア南部オレンブルク州で軍事演習「ツェントル2019」が開始された。ロシア国防省がプレスリリースで発表した。

この演習にはロシアをはじめとして、中国、インド、パキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタンの合計8か国の軍から12万8千人の軍人が参加。2万点を超す軍事機器、戦闘機、ヘリコプター、および無人機600機以上、軍艦15隻が投入された。

ロシア南部オレンブルクと東部チェリャビンスク州周辺の飛行場には、ロシアの戦闘機Su-30SM、Su-35、戦闘爆撃機Su-34など約50機が集結された。中国から前もってオレンブルグに軍用輸送ヘリコプターMi-171Eと攻撃ヘリコプターZ-10が各4機、集められている。

​演習の第一段階では、国際合同部隊はテロ対策、空からの攻撃の迎撃、偵察行為、防衛における行動を構築され、第2段階では、攻撃訓練が行われる。

この演習は9月21日まで行われる。

タグ
軍事, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント