12:21 2019年10月24日
デイヴィッド・ベニオフ氏とダニエル・ブレット・ワイス氏

『ゲーム・オブ・スローンズ』のプロデューサー 抗議行動への参加に関してロシア警察の行動を非難

© AP Photo / Invision/Evan Agostini
ロシア
短縮 URL
0 21
でフォローする

『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズの共同プロデューサーであるデイヴィッド・ベニオフ氏とダニエル・ブレット・ワイス氏が、ロシアの抗議行動参加者に対する警察官らの行動を非難する公開書簡に署名を行った。18日、『ハリウッド・リポーター』誌が報じた。

同誌によれば、書簡には他の著名人らもサインを行った。その中には英国の俳優スティーヴン・フライ氏やジャーナリストのティナ・ブラウン氏、2009年ノーベル文学賞受賞者のヘルタ・ミュラー氏が名を連ねた。

書簡では、「頻繁な法律違反や政治的反対派の拘束、平和的な市民への警察官らによる暴行、違法な児童の拘束と両親たちへの威嚇」について批判がされている。

以前、ロシアの俳優たちと一連のモスクワの劇場が青年俳優のパーヴェル・ウスチノフ被告への支援を集団で表明した。同氏は、モスクワでの無許可の抗議行動の際にロシアの特別任務機動隊「オモン」の隊員に対する暴行容疑で3年半の有罪判決が言い渡された。ウスチノフ被告自身は、都心には友人に会うために出てきたのであり、拘束された際に抵抗はしていないと主張している。ウスチノフ被告の友人、同僚らも判決は重すぎると異議を唱えており、公開された拘束の瞬間をとらえたビデオではウスチノフ被告は法に違反した態度は一切とっていないと主張している。

ロシアのペスコフ大統領報道官は、ウスチノフ被告の件について質問を受け、ロシア大統領府は裁判所の決定や裁判官の行動についてコメントすることはできないと考えていると答え、「特定の問題を究明したり、状況をつかむことは大統領の特権ではない。もう一度繰り返すが、裁判所の判決があり、その判決に対して上訴する法的権利がある」と述べた。


モスクワでは8月3日、モスクワ選挙管理委員会が市議会選に立候補した数人の反体制派の届け出を拒否したことに抗議して、無許可の集会が行われた(集会についての詳しい記事はこちらへ)。

タグ
抗議, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント