20:37 2019年11月15日
モスクワ地下鉄

モスクワ地下鉄、エスカレーター混雑緩和の解決策を見つける

© Sputnik / Sergei Pyatakov
ロシア
短縮 URL
0 60
でフォローする

モスクワ地下鉄のエスカレーターで、メトロ職員の制服を着て、背中に「エスカレーターの両側に立ってください」というメッセージをつけた人々を見るようになった。テレグラムチャンネル「モスクワニューズ」はこれにいち早く気づき、状況を伝えている。

モスクワ地下鉄は、ラッシュアワーはエスカレーターの両側を使うよう利用客に求める情報キャンペーンを開始した。

スピーカーによる呼びかけに加え、背中にメッセージをつけた地下鉄職員がラッシュアワーにエスカレーターに乗るようになった。背中のメッセージには、エスカレーターの両側を使うことで利用客の列は30%緩和できる、と記されている。

モスクワ地下鉄は、「エスカレーターの片側利用は正しいのでしょうか?驚くことに、そうではないのです。もし両側を使うと、登り(あるいは下り)の時間は短くなります。それだけでなく、エスカレーター前の人の数が少なくなります。ということは押し合いがなくなります」とキャンペーンの主旨を説明している。

モスクワ地下鉄は、2016年に英国で行われた、片側利用をやめた場合の効果を示した調査を根拠としている。

この実験が行われた地下鉄駅では、エスカレーターの通行率が30%上がった。

タグ
モスクワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント