05:22 2019年11月15日
チュクチ自治管区

永久凍土の溶解でロシアはどれほどの損失を受けているか

© 写真: Public domain/Btibbets
ロシア
短縮 URL
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (175)
141
でフォローする

ロシア経済は毎年、北極の永久凍土の溶解により500億から1500億ルーブル(約840億から2530億円)の損失を生んでいる。ロシアのアレキサンドル・クルチコフ極東開発副大臣が発表し、ブルームバーグが報じた。

クルチコフ副大臣は、「この問題は毎年損失が拡大しているだけに解決が必要だ。とても深刻な規模だ。温暖化によって石油施設のパイプが爆発し、杭が崩壊している。我われはこの事を軽視することはできない。それは直接経済の発展に影響するためだ」と語った。

ブルームバーグは、北極の氷の溶解は他の地域より2倍のスピードで進んでいると強調する。ロシアにとってこの地域の温暖化の問題は、永久凍土に原油約15%と天然ガス最大80%が埋蔵されているという点でとりわけ深刻だ。

専門家らは、2050年までに気温の上昇永久凍土地域のすべての基礎構造の20%に悪影響を及ぼすと予想している。このことによるロシア経済の損失は、840億ドル(9兆円)、またはGDPの7.5%に達すると見込まれる。

また、ブルームバーグは、クルチコフ副大臣によれば、ロシアの指導部は本腰を入れて温暖化対策の問題に対応していると指摘した。

トピック
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (175)
タグ
地球温暖化, 気候変動, 北極, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント