23:06 2019年11月17日
ウラジミール・ソロビエフ氏

ロシアのテレビ司会者がみのもんた氏の記録を破る ギネスブックに記録登録

© Sputnik / Vladimir Fedorenko
ロシア
短縮 URL
0 40
でフォローする

ロシアのテレビ司会者ウラジミール・ソロビエフ氏が一週間の放送でもっとも長時間出演した記録を打ち立てた。この記録はギネスブックに登録された。

ギネスブックの公式サイトで公開された情報によれば、2019年3月18日から24日までにソロビエフ氏が出演した放送時間は25時間53分57秒だった。

これまで1週間の出演時間の最長記録は日本のみのもんた氏(本名:御法川 法男)が保持していた。2008年4月にみの氏は1週間で22時間15秒テレビに出演した。

ウラジミール・ソロビエフ氏はロシアのジャーナリストでテレビ司会者。現在、ソロビエフ氏はテレビチャンネル「ロシア」で4つの番組に出演している。

関連ニュース

タグ
ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント