04:40 2019年12月06日
ロシアのSu-34戦闘爆撃機、複数の国から購入見積り依頼

ロシアのSu-34戦闘爆撃機、複数の国から購入見積り依頼

© Sputnik / Vitaly Timkiv
ロシア
短縮 URL
2122
でフォローする

ロシアの国営兵器輸出企業「ロスオボロンエクスポルト」のアレクサンドル・ミヘエフ社長は、ロシアのSu-34戦闘爆撃機について、複数の国から購入見積り依頼があったことを記者団に発表した。

なおミヘエフ社長は、Su-34の購入に関心を表した国について は明らかにしなかった。

ミヘエフ氏は「作業は進められている。複数のパートナーはSu- 34に乗りさえした。我々は決定を待っており、 マーケティング作業を行う」と述べた。

これまでSu-34はロシア軍にのみ配備されており、 ロシア国防省向けの量産は2005年4月に始まった。

ロシア国営「ロステック」は2018年4月、Su-34の供給に ついてロシアは外国のパートナーと交渉する用意があると発表した 。

Su-34は、スホーイ社が開発した戦闘爆撃機で、地上や水上の 目標、さらに小さな動く目標でさえも破壊することができる。また あらゆる天候条件で昼夜を問わず空中の目標も破壊できる。

Su-34の航続距離は4000キロメートル、最高速度は時速190 0キロ、最大搭載重量は8トン。

タグ
軍事, 武器・兵器, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント