16:38 2019年12月08日
プーチン大統領

ロシアはどこかを攻撃する用意などしていない-プーチン大統領

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
ロシア
短縮 URL
0 164
でフォローする

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、フォーラム「ロシアは呼んでいる」の際に、「先進国の指導者らは、ロシアはどこかを攻撃する用意などしておらず、ロシアの脅威などは作り話でしかないことを理解している」と語った。

プーチン大統領によれば、クリミアドンバスをめぐる憶測やウクライナとのあらゆる問題にも関わらず、「ロシアはどこかを攻撃する用意などしていないことがすべて見事に理解されている」という。

またプーチン大統領は、「ロシアの脅威などは、ロシアとの戦いで前衛として利益を得ることや、そのことでなんらかのボーナスを受け取ることを望む者の作り話でしかない」と強調した。

 プーチン大統領は、欧州の先進国の指導者らにとってはこの作り話の破綻は明らかだと指摘した。

タグ
ロシア, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント