02:54 2019年12月10日

モスクワ=ペテルブルク間の高速道路開通式に露大統領が出席へ

© Sputnik / Sergey Guneev
ロシア
短縮 URL
0 80
でフォローする

プーチン大統領はモスクワ=サンクトペテルブルク間をつなぐロシア連邦道路M11の開通式に出席する。セルゲイ・イワノフ大統領特別代表(自然保護活動・ 環境・交通問題担当)がリアノーボスチ通信のインタビューで明らかにした。

モスクワ=サンクトペテルブルク間をつなぐ全長669キロの連邦道路M11がいよいよ11月末に開通する。この有料高速道路はモスクワ環状道路からサンクトペテルブルグ環状道路までの区間をつなぐ。

国道事業を担当する国営会社「アフトドル」のヴャチェスラフ・ペトゥシェンコ代表取締役によれば、連邦道路M11の利用料金はおよそ2000ルーブル(日本円でおよ3400円)になる模様。

高速道路の制限速度は現段階ではある1区間を除いて時速110キ ロに設定されており、今後、 段階的に時速130キロまで引き上げられていく。 時速130キロで走行した場合、 モスクワからサンクトペテルブルクまではおよそ5時間半で到達で きる。ちなみに鉄道を利用した場合、 この区間にかかる時間は寝台車でおよそ8~9時間、 超特急のサプサン号を利用すると4時間。

関連ニュース

タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント