09:56 2019年12月12日
プーチン大統領、思い出の柔道クラブで浅井信幸氏に友好勲章を授与

プーチン大統領、思い出の柔道クラブで浅井信幸氏に友好勲章を授与

© 写真 : Nobuyuki Asai
ロシア
短縮 URL
0 150
でフォローする

27日、プーチン大統領は、かつて自分が柔道を習っていたサンクトペテルブルクの「柔道クラブ・トゥルバストロイチェリ」を訪問し、神田製作所社長でロシアにおける柔道普及の功労者、浅井信幸氏に友好勲章を授与した。

浅井氏は、11月11日付で、プーチン大統領によるロシア連邦大統領令により、体育、スポーツ、社会活動の各分野の発展に大きく貢献した人々に贈られる勲章を受章していた。

また、柔道金メダリストで、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は名誉勲章を受章している。両氏はともに、「柔道クラブ・トゥルバストロイチェリ」の名誉会員を務めている。

プーチン大統領が柔道に励んだクラブは、今年で創立50周年を迎えた。プーチン大統領は、柔道のおかげで規範を身につけることができたと話し、稽古に励む少年らを激励した。

© Sputnik / Mikhail Klementiev
プーチン大統領、かつて自分が学んだ柔道クラブで稽古する少年たちを激励

関連記事

JOC山下会長、ロシア訪問「柔道でやってきたこと、色々なスポーツに広げたい」東京五輪の成功を確信

タグ
日本, 露日関係, 柔道, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント