05:35 2019年12月06日
ロシアの軍事上の機密情報を収集していた女スパイ拘束=ロシア連邦保安庁

ロシアの軍事上の機密情報を収集していた女スパイ拘束=ロシア連邦保安庁

© 写真 : Federal Security Service of the Russian Federation
ロシア
短縮 URL
0 51
でフォローする

ロシア連邦保安庁(FSB)は29日、ウクライナ情報機関の指示を受けてロシアの軍事上の機密情報を収集していたロシア人の女がセバストポリ(ロシアのクリミア)で拘束されたと発表した。

FSBは「ウクライナ情報機関によって雇われ、ウクライナ国防省情報総局の指示を受けて(ロシアの)軍事上の機密情報の収集を明確な目的を持って実行したロシア人の女が、国家反逆罪の疑いでセバストポリで拘束された」と発表した。

「国家反逆罪」の容疑で捜査が開始された。女スパイには最高で禁固20年が言い渡される可能性がある。その他の詳細は伝えられていない。

ロシア下院のドミトリー・ベリク議員は、 国家反逆罪の容疑でセバストポリで拘束されたロシア人の女につい て、ロシア黒海艦隊の職員だと指摘した。

関連ニュース

タグ
ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント