19:09 2020年04月06日
ロシア
短縮 URL
ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル (86)
191
でフォローする

プーチン大統領は19日の年次大型記者会見で世界アンチ・ドーピング機関(WADA)がロシア人選手ら数人の大会出場を除外したことにコメントし、やり方は不公平であり、ロシア人は同じ一件で2度も罰せられたことになると述べた。プーチン大統領は、圧倒的大多数の選手は「クリーン」(ドーピングを使用していない)であるにもかかわらず、処罰は全員に及ぶと指摘している。

プーチン大統領は、ロシアの女子フィギュアスケート選手らは世界でほぼ唯一4回転ジャンプを跳べる存在であることに注意を喚起し、こうした女子選手らを「排除」しようという決定だと見解を述べた。

「少女たちがどんな悪いことをしたというのか?」プーチン大統領は憤慨を表した。

プーチン大統領は、WADAの決定はオリンピック憲章に矛盾と指摘し、WADAはロシア・オリンピック委員会にはクレームを出していないことから、「そうであれば、ロシアは(大会に)自国の国旗を掲げて出場できるはずだ」と付け加えた。

プーチン大統領は、WADAのクレームの対象が具体的なドーピング違反者に向けられるのであれば、ロシアはWADAの調査に協力していくとし、「ロシアはクリーンなスポーツに賛成だ」と結んだ。

関連記事

トピック
ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル (86)
タグ
ロシア, 制裁, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント