07:02 2020年05月26日
ロシア
短縮 URL
0 02
でフォローする

モスクワは今週、気温が平年より11~12度高くなり、4月のような気候になる見通し。RBK紙が19日、ロシア水文気象センターのロマン・ヴィリファンド所長の発表をもとに報じた。

ヴィリファンド氏は「週のはじめには気温が+3度から+5度になると予想している」と述べ、20日は+1度から+3度まで、21日には+3度から+5度まで上がり、22日は0度から+2度になる見通しだと指摘した。

© Sputnik / Maxim Blinov
モスクワで記録的な暖かさ

23日には風向きが変わるため気温が下がり、24日には深夜の気温が-4度から-9度まで冷えこむ見込み。一方、週末には再びプラスに戻ると予想されている。

© Sputnik / Maxim Blinov
モスクワで記録的な暖かさ

モスクワでは12月以降、最高気温の更新が続いている。この冬は、最も暖かいだけでなく、最も乾燥した冬となる可能性がある。雪は数回しか降っておらず、すぐにとけてしまった。

タグ
モスクワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント