18:50 2020年10月20日
ロシア
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

新型コロナウイルスに感染していた香港の男性が乗船していたことが判明し、横浜港沖に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号に2人のロシア人が乗船していることが分かった。ロシア大使館がリアノーボスチ通信に伝えた。

日本政府の情報によれば、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号にはロシア国籍を持つ2人の乗客が乗船している。ロシア大使館は乗客の現状解明を急ぐとともに、あらゆる支援を行う方針を示した。


日本の厚生労働省は2月5日、「ダイヤモンド・プリンセス」号に乗っていた旅行客のうち、発熱や咳などの症状がある人と濃厚接触した、合わせて273人から検体を採取してウイルス検査を行い、10人がウイルスに感染していたことを明らかにした。厚生労働省はこの10人を、午前7時半から神奈川県内の医療機関へ搬送した。

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント