11:10 2020年10月30日
ロシア
短縮 URL
0 81
でフォローする

トゥーラ州(ロシア西部)の看護婦が下着の上から直に半透明の防護服を着て勤務したことがSNS上で大きな物議を醸した。ユーザーの多くは彼女に対して肯定的なコメントを寄せた。だが彼女の行動を支持するのはユーザーだけではない。地元の州知事と州の保健大臣もこの看護婦を支持した。知事らによると、医療関係者の仕事は非常にハードであり、彼らには今サポートが必要だという。

防護服の下から下着が見えている看護婦の写真は先日、ロシアのネット上で拡散された。看護婦は防護服での作業はとても暑いため、下着の上から直に着用したと説明した。

トゥーラ州の保健省大臣、アレクセイ・エルク氏は「看護婦には仕事に対してどうもありがとうと伝えたい。実に大変な仕事なのだ。残念ながら、われわれの生活の中ではこのような思いがけない出来事が起こる」と地元テレビ局のインタビューで語った。

同大臣によると、院長は看護婦に口頭で注意を与えたが、仕事は続けているという。

トゥーラ州のアレクセイ・ジュミン知事も21日、この看護婦の仕事に謝意を表した。知事は、格好を非難するのではなく、仕事に対して感謝するべきだと述べている。

この看護婦の写真は世界中に拡散された。この写真にカナダの成人向け漫画家のマーマレード・マムさんがインスピレーションを受けた。

​マムさんは自身のツイッターに「この格好をとても気に入っている」という文章とともにイラストを投稿。フォロワーは看護婦のセクシーぶりに注目したコメントを残している。

関連記事

タグ
ロシア, 新型コロナウイルス, 医学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント