05:04 2020年09月29日
ロシア
短縮 URL
0 43
でフォローする

ロシア憲法改正の是非を問う全国投票では、電子投票の集計が終了した。モスクワでは住民の62.33%が賛成票を投じた。電子本部が発表した。

電子本部によると、モスクワでは賛成62.33%、反対37.67%、ニジニノヴゴロドでは賛成59.59%、反対40.31%だった。

電子投票の登録者は計119万726人で、そのうち105万1000人がモスクワの住民だった。投票監視本部が発表した。

モスクワの電子投票の投票率は93%を超えた。

従来の投票は開票率30%の時点で賛成74.1%、反対24.9%。

ロシアのすべての投票所が閉鎖した。

関連ニュース

ロシア憲法改正の投票最終日 首都モスクワでも受付が開始

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント