00:23 2020年08月14日
ロシア
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (210)
0 71
でフォローする

ロシアは各国に向け共通戦闘プラットフォームの最新型戦車T-14「アルマータ」を販売する準備を進めている。ロシア連邦軍事技術協力局のドミトリーシュガエフ局長が発表した。

同局長によれば、ロシアメーカーは同様に長距離地対空ミサイルシステムS-300およびS-400、軽量型戦闘機ミグ-35、その他の最新式の航空機やヘリコプターも購入を検討している各国に提案する準備をしている。

© Sputnik / Ilya Pytalev
戦車T-14「アルマータ」

T-14「アルマータ」は戦後初の世界唯一の第3世代型戦車。T-14は、無人砲塔を装備したロシアの主力戦車で、いわゆる第4世代の初のタイプ。T-14の開発では、設計者らは、軽量化やステレス技術の採用、装甲の最適化といった一連の刷新を図った。T-14はロシアによる完全な開発と言える。

関連ニュース

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (210)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント