16:12 2020年08月11日
ロシア
短縮 URL
0 30
でフォローする

コロナウイルスのパンデミックによる旅行需要の落ち込みに悩むロシア観光局が、中国のモバイル向けショートビデオプラットフォーム「TikTok」と協力合意を結んだ。双方はそろって#RussiaTravelキャンペーンを実施し、ロシアの国内旅行をプロモーションを図る。

ロシア国内旅行の広告キャンペーンは7月末まで続けられる。TikTokはユーザーからロシア旅行の動画を募集し、ハッシュタグ#russiatravel #отдыхуводы(水辺レジャー) #загородом (郊外) #экотуризм(エコツーリズム)をつけて公表していく。最優秀動画にはTikTokから賞が贈られるが、賞の内容はまだ公表されていない。

ロシア観光局は、TikTok のユーザーが自分の足で歩いて、ロシアの美しさを紹介し、観光名所の知名度を高めてくれることを狙いとしている。

ロシアは3月末、コロナウイルスのパンデミックを理由に国境を閉ざした。現在でも正式な形での入国は禁じられており、いつ国境が開かれるか、現段階では目途もたっていない。

関連ニュース

ロシア国内の旅行費用、約3割上昇の可能性

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント