04:30 2020年08月15日
ロシア
短縮 URL
0 40
でフォローする

ロシアは8月1日から国際線の運航を再開する。ロシアのミシュスチン首相が発表した。

国際線の運航は8月1日からモスクワ、モスクワ州、サンクトペテルブルク、ロストフ・ナ・ドヌの空港から始まる。

タチアナ・ゴリコワ副首相によれば、運行が再開される国際線はロシアと英国、トルコ、タンザニア間の路線。

ロシア政府の情報では、国際線運航再開の決定はCOVID感染率が長期間にわたって低下したことを受けて採られた。

ロシアはコロナウイルス感染拡大を受けて、3月27日から国際線の運航を定期便、チャーター便とも完全に停止していた。ただしこの間も帰国者を乗せた便のみ、例外的に運航が許可されている。


 

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

 

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント