17:13 2020年09月29日
ロシア
短縮 URL
0 30
でフォローする

ロシア・サハ共和国で深い黄褐色の236カラットのダイヤモンドが採掘された。採鉱会社「アルロサ」が発表した。

同社広報部によると、これまでロシア国内で採掘された中で最も大きいカラーダイヤモンドという。大きさは47×24×22ミリメートルで、年齢は1億2千万年から2億3千万と推定されている。

​買い付けを行う「ブリリアント・アルロサ」社のパーベル・ヴィニーヒン社長は、これほど巨大なカラーダイヤモンドはロシアだけでなく業界にとっても貴重な発見となる、と語った。

このダイヤモンドがロシア国内で加工されるか、このまま国外に売られるかは未定。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント