18:02 2020年09月29日
ロシア
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (216)
0 91
でフォローする

高度に近代化された戦闘機Tu-95MSMはタガンログ飛行場で初飛行を行った。ロシア国防省が発表した。

発表によると、飛行時間は2時間33分、この間、機材に問題は発見されなかった。

​国防省は「これは新兵器、新たな電子機器、新型改良エンジンを搭載した航空機」と発表。

近代化により、ナビゲーション精度や信頼性が格段に向上し、耐用年数も伸び、離着陸特性も改善されたという。

発表によると、Tu-95MSMには新システムが導入されている。兵器制御システム、航空機制御システム、飛行・ナビゲーション機器、通信機器、レーダー、ブラックボックスが新装された。

関連ニュース

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (216)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント