18:03 2020年09月29日
ロシア
短縮 URL
0 60
でフォローする

ロシアのビロビジャン市(ユダヤ自治州)のネコが睡眠中の飼い主を火災から救った。ロシア非常事態省同地域管轄部署の公式サイトで発表された。

8月23日未明、ビロビジャン市ザレチエ村に住む女性は、飼い猫が外へ出たいとドアを引っ掻く音で目を覚ました。

女性がネコを外に出したところ、自宅の木製ベランダが燃えていることに気づいた。慌てて息子たちを起こし、外に逃げ出し、息子たちが消防署に通報した。

この一家の住居は木製戸建で火の回りが速かったが、現場に到着した消防員が迅速に消火。

最終的に焼失は屋根とベランダだけで、被害者はいなかった

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント