14:47 2020年09月20日
ロシア
短縮 URL
ロシアの新型コロナワクチン (29)
0 21
でフォローする

ロシア直接投資基金は、英製薬会社「アストラゼネカ」が新型コロナワクチン臨床試験を一時中断したことについて特にコメントしなかった。同基金はロシア製ワクチン「スプートニクV」製造に投資している。

ロシア直接投資基金は次のように発表:「以前公表された短評に注目をお願いしたい。その中でドミトリエフ当基金総裁は、ヒトアデノウイルスベクターをベースにしたワクチン製造技術は、サルのアデノウイルスベクターやmRNAなどの未知のものと比べて遥かに研究が進んでいると指摘している。『スプートニクV』に使用されているヒトアデノウイルスベクターの安全性は数十年にわたり250件以上の臨床試験で証明されている。人間はアデノウイルスと10万年以上共存しており、同ベクターはワクチン製造にあたり遺伝物質を伝達する方法として人間に最も適している。十分に研究されたヒトアデノウイルスベクターと異なり、サルのアデノウイルスベクターやmRNAの新技術については長期研究がなされていない。」


これより前、製薬会社「アストラゼネカ(AstraZeneca)」は抗新型コロナ感染症ワクチンの臨床試験について、被験者1名の「原因不明な病気」により試験を一時中止すると発表した。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
ロシアの新型コロナワクチン (29)
タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント