12:34 2020年10月27日
ロシア
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシア最大手の国営銀行ズベルバンクは、今まで使用されてきたロゴデザインを一新した。新しいロゴには「バンク」という言葉はなくなり、「ズベル」のみが表示されるようになった。

エコシステムとは、単一または近隣のニッチ市場で事業を展開し、ユーザーと相互に作用する事業または事業のネットワークと定義されている。このエコシステムを形成した企業にはグーグルやアマゾン、フェイスブックなどの有名企業が含まれる。

 

ズベル

 

ズベルバンクは過去数年にわたり、医療、通信、教育、電子商取引を含む多くの業界でサービスを提供するエコシステムを構築してきた。

新しいロゴは、青・黄・緑色が連続的に変化する円の内側に、チェックマークが描かれている。そしてその横には、緑色で「ズベル」の文字が並んでいる。ちなみに、ロシアの日常会話で「ズベルバンク」は省略されて「ズベル」と呼ばれている。例えば「ズベルカードにお金を振り込んで」、「ズベルのアプリ持ってる?」などのように使われている。

関連記事

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント