20:35 2020年10月20日
ロシア
短縮 URL
0 93
でフォローする

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、ノーベル平和賞候補に推薦された。リアノーボスチ通信が報じている。

同通信によると、ノーベル賞委員会にプーチン大統領を平和賞の候補者とする推薦状を9日に発送したのは、ロシアの作家セルゲイ・コムコフ氏。

​すでにトランプ米大統領、ロシアのアレクセイ・ナワリヌイ氏、ベラルーシ大統領選に出馬したチハノフスカヤ氏とその夫のセルゲイ・チハノフスキー氏もノーベル平和賞候補として推薦されている。

2019年のノーベル平和賞受賞者は、エチオピアのアビー・アハメド首相。この受賞は、同首相がエリトリアとの国境紛争を解決したことが評価されたことによるもの。

関連記事

タグ
ウラジーミル・プーチン, ノーベル賞
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント