19:39 2020年11月30日
ロシア
短縮 URL
0 50
でフォローする

ロシア国防省は、カザフスタンのシャリー・シャガン試験場で行われた新型ミサイル防衛システムの試験発射映像を公開した。

映像の冒頭部分では軍用車両に搭載されたミサイルが起立する様子が映し出され、発射場面では様々な角度から撮影された映像が収められている。

発射されたミサイルは急上昇し、その後地上と水平方向に進行し始めている。

試験当日は曇っていたことから、映像では飛行開始時の様子のみ確認できる。

ミサイルは仮想標的に命中。ロシア軍はすでに打ち上げが成功し、「確実にミサイルの特性を確認した」と発表している。これまでのミサイル打ち上げ試験は2019年6月と7月、2018年2月、7月、8月と12月、2017年11月に行われた。

関連記事

タグ
ロシア軍
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント