09:50 2020年11月25日
ロシア
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシア国境付近でこの1週間で偵察活動を行う航空機32機と無人偵察機4機が確認された。露国防省機関紙「赤い星」が20日、インフォグラフィックで伝えた。

国境付近での偵察活動を阻止するため、ロシア軍機の緊急発進が2度にわたって行われ、領空侵犯が阻止された。

10月7日、ロシア航空宇宙軍の戦闘機Su-27が英空軍の戦闘機による領空侵犯を防ぐため、黒海上空で飛行を行った。

これより前、ロシア国防省が、多用途戦闘機Su-35Sが空中戦の訓練で高度なマヌーバを披露する様子を捉えた動画を公開した。

関連記事

タグ
戦闘機, 軍事, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント