07:49 2021年01月27日
ロシア
短縮 URL
0 30
でフォローする

モスクワで50年以上も鼻の穴に詰まったままだったコインを医師らが手術で除去した。モスクワ市保健課の公式サイトが明らかにした。

59歳の男性患者は右の鼻の穴が過去数か月間詰まったままで、呼吸ができないことから病院の扉をたたいた。

「コンピュータートモグラフィーの撮影後、患者は60歳も目の前という年齢になってはるか昔の子ども時代、遊んでいて1コペイカ硬貨を鼻の穴に突っ込んだことを思い出した。厳しい母親の手前、この事実を明かすことを恐れ、その後、すっかり忘れていたという。」モスクワ保健課のサイトにはこうした驚くべき事実が書かれている。

患者の遺物は手術で鼻の穴から無事取り出された。

モスクワ市保健課によれば、「男性は帰宅し、再び完全なる鼻腔呼吸を取り戻している。」

関連記事

タグ
ロシア, 医学, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント