11:49 2021年01月17日
ロシア
短縮 URL
0 21
でフォローする

チェチェン共和国のラムザン・カディロフ大統領は共和国内で実施された対テロ作戦で1人の戦闘員をせん滅したことを明らかにした。

チェチェン共和国では15日、南部のアチホイ・マルタノフスキー地区で対テロ作戦が実施され、武装組織の戦闘員1人がせん滅された。作戦にあたった治安当局側に負傷者はいない。

チェチェン共和国のカディロフ大統領はSNSへの投稿で、作戦は「最大限に効果的でスムーズに」実施されたと記した。

当局は現場を制圧しており、せん滅された戦闘員の共謀者について捜査を進めている。

カディロフ大統領は投稿の中で、「法を破り、テロの道を選ぶものには片道切符を与えよう。行き先は牢屋か、もしくはあの世だ」と記し、テロとの戦いを果敢に進める姿勢を強調した。

関連ニュース

タグ
チェチェン共和国, テロ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント