13:52 2021年05月06日
ロシア
短縮 URL
0 60
でフォローする

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、英国のエリザベス女王2世に電報を送り、フィリップ殿下の崩御に対し深い哀悼の意を表明した。

バッキンガム宮殿の発表によれば、9日にフィリップ殿下は永眠された。99歳だった。

発表によれば、「ロシア連邦のウラジーミル・プーチン大統領は、グレートブリテン及びアイルランド連合王国の女王エリザベス2世に電報を送り、同女王の夫、エディンバラ公爵フィリップ王配の崩御に対し深い哀悼の意を表明」した。

電報では、特に、「貴国の新たな歴史における多くの重要な出来事」にフィリップ殿下の名が関係したと強調されている。

関連ニュース

タグ
英国, ロシア, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント