20:31 2021年06月13日
ロシア
短縮 URL
0 14
でフォローする

露ペルミ市ではタクシーを利用した女が、運賃が高すぎるとして運転手に発砲する事件が起こった。事件は空港で起こり、被害にあった男性はかすり傷で済んだという。治安当局の情報筋による証言をもとにリアノーボスチ通信が報じた。

情報筋によると、女は運賃があまりに高いとして運転手との間でトラブルになり、運転手の男性に拳銃で発砲したという。ただし、弾は運転手に命中せず、唇にかすり傷を負った程度で済んだことから、救急車を呼ぶ事態にもならなかったとのこと。

事件はペルミ市内にある空港の駐車場で4月30日に発生した。被害者、加害者ともにニジニ・タギル市の出身で、地元の警察署で取り調べが行われた。

関連ニュース

タグ
事件, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント