03:37 2021年06月19日
ロシア
短縮 URL
0 30
でフォローする

ロシアオリンピック委員会(ROC)のスタニスラフ・ポズドニャコフ会長は、東京五輪における新型コロナウイルス対策について、ロシア代表団とそのコーチ陣のほとんどが安全基準を満たすことになるだろうと語った。

ポズドニャコフ会長は、「アスリートにとって最悪なのは、スタート前に病気にかかることだ。アスリートは5年かけて準備をしてきて、陽性反応が出てしまったら悲劇だ」と記者団に述べた。

さらに同会長は、ワクチン接種のスケジュールはすでに作成されており、オリンピックが始まる前に代表団のほとんどが接種を受けていることになると述べた。また国際オリンピック委員会は先日、選手の約80%がワクチン接種を受けたか、適切なレベルの抗体を持っていることになるだろうと明らかにした。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, ワクチン, 五輪, 東京, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント