20:11 2021年07月29日
ロシア
短縮 URL
0 70
でフォローする

ロシアのプーチン大統領は、イスラエルでナフタリ・ベネット首相が就任したことを祝福し、建設的な協力は両国民の根本的な利益にかなっていると指摘した。

祝辞では「尊敬するベネット殿、あなたがイスラエル国首相に就任されたことを心からお祝い申し上げます」と述べられている。ロシア大統領府のサイトに掲載された。

またプーチン大統領は「これは間違いなく、我われの国民の根本的な利益にかなっており、中東の平和、安全、安定を強化する道を進んでいる」と指摘した。

プーチン大統領はまた、両国関係は友好的な性格を有していると強調した。

関連ニュース

タグ
ロシア, イスラエル, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント