19:13 2021年07月24日
ロシア
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

 ロシアのトムスク市当局は、同市に住む5歳のドミトリー・クルィムスキー君に、チェスの第3級ユース資格を授与した。クルィムスキー君は、その年齢が原因で、6ヵ月間この資格を受け取ることができずにいた。トムスク市役所が23日、記者団に発表した。

© 写真 : 2019L.FP.LesFilmsPelléas–Auvergne-Rhône-AlpesCinéma-Versusproduction / Julien Roche
クルィムスキー君は2021年2月、9歳未満の子どもが参加するチェスのトムスク州選手権で7局中4局勝ち、第3級ユーススポーツ資格の基準を満たした。一方、この資格は7歳からのみ取得が可能なため、クルィムスキー君はその年齢が原因で資格を取得することができなかった。

そこでクルィムスキー君の父親は、ロシアのマティツィン・スポーツ相にビデオメッセージを送り、この問題を解決するよう求めた。

トムスク市役所は「トムスクのミハイル・ラトナー市長代理は本日、5歳のジーマ(ドミトリーの愛称)・クルィムスキー君に、チェスの第3級ユース資格授与に関する待望の証明書を授与した」と発表した。

関連ニュース

生後10カ月の赤ちゃん、テスラ用の1万ドル相当のアップデート 購入

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント