20:44 2021年08月01日
ロシア
短縮 URL
0 31
でフォローする

6月23日の世界オリンピックデーに際して2018年平昌五輪の金メダリストのアリーナ・ザギトワはジャーナリズム学科の1年生を終える際の試験について語り、東京五輪が開催されるよう期待を表し、モチベーションの秘訣を明かした。

「やっとロシア文学史のテストを終えたところです。全部合格です。あと1つ試験残っているので、皆さん応援してください」サギトワはロシア五輪委員会の公式インスタグラム上のインタビューにこう答えている。

インタビューでザギトワは、日本はコロナウイルスの感染拡大で容易い状況ではないと語り、東京五輪が首尾よく開催されることへ期待を表した。

「すべてうまく運ぶよう期待しています。それから選手らは最大限ポジティブな気持ちで(五輪で)自分たちの日本は素晴らしい国ですし、私がどんなに日本を好きかはみんなが知っています」

モチベーションについてザギトワは、若い選手らに対するアドバイスとして「達成したことの上にとどまっていないこと」と話し、エテリ・トゥトベリーゼ・コーチを伝えた。「お前は表彰台にあがった。あの雰囲気を感じた。でもそこからはおりるの。そしてまたあがるのよ」

関連ニュース

タグ
フィギュアスケート, 五輪, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント