20:45 2021年07月29日
ロシア
短縮 URL
0 70
でフォローする

ロシアで夢を再現する新技術が開発された。この技術は脳卒中やコロナウイルス罹患後の回復にも一役買うことができる。ロシア国立技術イニシアティブ産業別同盟「ニューロネット」のメンバーでネイロボティックス社のウラジーミル・コニュシェフ代表取締役が明らかにした。

コニュシェフ氏によれば、ネイロボティックス社が開発したニューロヘッドセットはハードウェアとソフトウェアのシステムで、これは携帯電話またはコンピューターのアプリケーションと連動し、脳波信号をキャッチして、脳の活動を読み取り、脳の状態のデータを得ることができる。

またこのシステムは異なる視聴覚刺激に対する脳活動の源を特定し、バイオフィードバックによって脳をを訓練する。脳卒中後のリハビリの一環として、ダメージを受けていない神経結合を維持しながら、また新たな神経結合の形成を開始できる。

この技術は夢を再現するためにも使うことができる。睡眠中も脳の活動は続けられていることから、どんな夢を見たかを判断することができる。

関連ニュース

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント