21:54 2018年06月22日
皆既日食

春分の日の前日に皆既日食

© Sputnik / Tunkel
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0

春分の日(21日)の前日に皆既日食が見られる。

ノルウェー海、つまりスペインとノルウェーの間の海で見られる。20日12時12分から14時26分まで(いずれもモスクワ時)。

スカンジナビア諸国および英国、ロシア北部でも部分日食が見られる。北極でも見られる点がいつもと異なるという。astronet.ruより。

NASAによれば、モスクワでも57%の日食が見られるという。

21日の早朝1時45分(モスクワ時)、太陽が春分点を通過する。平易に言えば、20日、昼の長さと夜の長さが等しくなる。21日以降は昼の時間が日を追うごとに長くなる。そして6月21日に夏至を迎える。

 

関連:

天文学者 生命存在の可能性を持つ惑星Gliese 581dからシグナルを受け取る
タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント