10:45 2018年07月19日
宇宙

宇宙創成の謎を探る国際実験 2017年に日本でスタート

© Flickr/ NASA Goddard Space Flight Center
テック&サイエンス
短縮 URL
0 91

世界各国の研究者を集め、2017年に日本で、ミューオンが電子に転換する過程を探索する COMET (Coherent Muon to Electron. Transition) 実験が開始される計画だ。

これが成功すれば、宇宙創成の秘密を解く助けとなり、ヒッグス粒子発見に匹敵する大きな意味を持つものとなる。月曜日、実験を指導する大学大学院理学研究科の久野良孝教授が、記者団に伝えた。

ロシアからは実験に、核物理学研究所やドゥブナの合同原子力調査研究所、モスクワの理論実験物理学研究所の学者達が参加する。

関連:

世界には自分にそっくりな人がいる?英国人の試みは成功【動画】
「人間らしい」女性型ロボット 東京・日本橋のデパートで受付嬢に
タグ
日本関連, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント