02:53 2017年08月22日
東京+ 26°C
モスクワ+ 28°C
    探査機ドーン、ケレスの新地形図を地球に送る

    探査機ドーン、ケレスの新地形図を地球に送る(写真)

    © 写真: NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 63341

    復活した探査機「ドーン」が地球にケレスの新しい詳細な写真を送ってきた。NASAはこれをもとに、この準惑星の地形図を作製した。これでケレスの驚くべき多面性が明らかになった。隣り合うクレーターと山の高度さは15kmにも達しているという。

    研究チームの一員ポール・シェンク氏は語る。「ケレスに発見したクレーターは、土星の衛星であるディオネやテティスに見られるへこみに、深さや大きさにおいて酷似している。サイズや密度がそっくりなのだ。これは、ケレスの大部分は氷でできているかもしれぬ、ということだ」。

    動画

    米国の探査機ドーンは、NASAが2007年9月末に打ち上げたもの。最大の小惑星のひとつベスタを調査し、その軌道を外れて、1年後には地球に市場近い準惑星であるケレスに向かうという、史上初の宇宙機器となった

    探査機ドーン、ケレスの新地形図を地球に送る
    © 写真: NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA
    探査機ドーン、ケレスの新地形図を地球に送る

    関連:

    各国の関係は宇宙での活動に影響しない
    ISSクルー、宇宙ゴミ接近で避難先のソユーズからステーションに帰還
    人気シリーズ「Xファイル」の製作総指揮者カーター氏「米当局は実際、宇宙人の存在を隠している可能性がある」
    タグ
    宇宙, NASA
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント