04:26 2018年07月16日
NASA 火星開拓史に名前を刻もう

NASA 火星開拓史に名前を刻もう

© Flickr/ European Southern Observatory
テック&サイエンス
短縮 URL
125

米航空宇宙局(NASA)は、自分の名前を火星開拓史に刻むことを提案している。

NASAは、希望者全員の名前を保存した特別のチップを火星へ打ち上げる計画。「火星へのチケット」を希望する人は、NASAのサイトの入力フォームに氏名、郵便番号、Eメールアドレスを入力して申し込むことができる。チップは、火星探査計画「インサイト」の枠内で2016年に火星へ送られるという。

米国のSFドラマシリーズ「スター・トレック」のカーク船長役で有名なウィリアム・シャトナー氏は、このプロジェクトについて、宇宙研究分野に人々の関心をひきつける「興味深い方法」だと指摘した。ニュースサイト「マッシャブル」が伝えた。

NASAはすでに「地球の住民を宇宙へ打ち上げ」ている。2006年には43万人以上の名前が冥王星に送られ、2014年12月には、138万人の名前が多目的宇宙船「オリオン」の試験機に搭載された。

火星探査機「インサイト」は、2016年3月にバンデンバーグ空軍基地から打ち上げられ、9月に火星に到着する見込み。「インサイト」は、火星の深部の研究を目的としている。

関連:

火星画像から「エイリアン」に似た石が見つかる(写真、動画)
火星でガラスの層が発見
タグ
火星, 宇宙, NASA
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント