17:22 2019年10月16日
NASA、火星をめぐるセンセーショナルな発表を準備中

NASA、火星をめぐるセンセーショナルな発表を準備中

© NASA .
テック&サイエンス
短縮 URL
0 215
でフォローする

NASAは月曜、特別記者会見を開き、火星に関する「学術的な一大発見」を発表するという。

会見は現地時11時半(日本時間だと火曜の早朝1時半)に始まり、NASA TVで生中継される。

ツイッターで質問を寄せることも出来る。ハッシュタグは#AskNASA。

会見には、NASA本部の惑星科学課長ジム・グリーン氏、火星研究プログラム主任研究員マイケル・メイヤー氏などが参加する。

NASAがこうした特別会見を開くのはそう珍しいことでもないが、こうした会見でしばしばかなり重大な発表がなされることもまた事実である。7月に同種の会見が開かれた際は太陽系外で発見された中で最も地球に酷似した惑星「Kepler-452b」のことが発表された。火星で生命が発見されたなどという話にはさすがにならないだろうが、今度の発表で火星についての知見が大きく進歩することは信じてもよさそうだ。

タグ
宇宙, NASA, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント