02:27 2017年11月22日
東京+ 4°C
モスクワ+ 0°C
    海

    スウェーデンで沈没したピョートル1世のヨット、ノルウェーで千年前の剣が見つかる

    © Flickr/ neekoh.fi
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 56520

    スカンジナビアで相次いで考古学的発見があった。スウェーデンでダイバーらがピョートル1世の時代のヨットを発見し、ノルウェーで旅行者が千年以上前のバイキングの剣を発見した。

    スウェーデン西部のヨーテボリ近海で1715年に沈没したヨット「トランスポート・ロイヤル」が発見された。アイスランド企業「イクスプローラー・オーシャン・リサーチ」のアレクセイ・ミハイロフ社長によれば、捜索班は発見に大喜びしたという。

    ミハイロフ氏によれば、このヨットはピョートル1世がイングランド王ウィルヘルム3世から贈られたもの。ピョートル1世もお気に入りだったヨットで、ロシア海軍のプロトタイプと呼ぶことも出来るものだ。アルハンゲリスクからペテルブルグに向かう途中、時化にあい、沈没した。

    一方、ノルウェー人ツーリストは、漁に出かけて剣を見つけて帰ってきた。これを見た考古学者らは、保存状態は極めて良好で、磨いて新しい柄をつければ今でも使えるほどだ、との診断を下した。ザ・ローカルが伝えた。

    考古学者らによれば、剣は1200年前のもの。刃渡りは77cmで、相当に高価なものだという。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント