00:43 2017年05月28日
東京+ 19°C
モスクワ+ 16°C
    ロサンゼルス

    NASA、ロサンゼルスで大地震が起きると予測

    © Flickr/ Todd Jones
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    2177541617

    NASAは、3年以内にロサンゼルスで強い地震が起き、百人単位の死者が出る、との不穏な予測を発表した。NBCが報じた。

    米カリフォルニア州パサディナのNASAジェット推進研究所では、地球物理学者のアンドレイ・ドネラン氏をリーダーに、2014年にラハブラで起きた地震を研究した。この地震で地殻の緊張は幾分緩和されたものの、依然としてマグニチュード6.1~6.3の地震を起こすに十分なほど多量のエネルギーが蓄積しているという。

    研究チームはロサンゼルスから半径100kmの範囲で地震が起きる可能性を調べた。それによれば、震度5以上の地震が3年以内に発生する可能性は99.9%である。

    米地質調査所はNASAの予測に反対している。地質調査所によれば、2018年までにロサンゼルスで地震が起きる可能性は85%に過ぎない。しかしこれもかなり不安な数字ではある。市当局がどのような措置を講じるのかは不明。

    NASAはレーダーやナビゲーション機器から得られた情報をもとに、地質調査所は断層地図とコンピュータモデリングをもとに予測を立てる。

    タグ
    NASA
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント