23:40 2017年11月22日
東京+ 7°C
モスクワ-1°C
    サメ

    地球温暖化でサメは狩りの能力を失いつつある

    © Fotolia/ Marc Henauer
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 74122

    学者らは、海水温上昇でサメの狩りが妨げられることを突き止めた。水中の炭酸ガス含有量が増大し、結果、活動を維持するためにより多くのエネルギーが必要になり、新陳代謝が鈍化する。

    生物学者らは実験の結果、水温上昇でサメの生存が深刻に脅かされる可能性があることを突き止めた。「より上昇した水温のもとでは、サメは飢餓感を強めるが、CO2含有量増大で、獲物がなかなか獲れなくなる。もしサメが効率的に狩りを行なえないなら、海洋の食物連鎖の頂点たる地位を追われ、それによって海洋エコシステムが正常に機能しなくなる」と研究リーダー。

    地球温暖化の悪影響は世界のサメの3分の1に及ぶ可能性があるという。

    タグ
    動物
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント