10:24 2017年11月19日
東京+ 10°C
モスクワ+ 2°C
    中国、ロシアに3Dプリンターで印刷した家を建てる計画

    中国、ロシアに3Dプリンターで印刷した家を建てる計画

    © 写真: /\ \/\/ /\
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    147430

    中国人実業家ヤン・ジョシュ氏(Zhuoda Group代表)によれば、同社はロシアで3Dプリンターで印刷した家を販売し、年間940億ドルの利益を挙げることについて、ロシア側と契約を交わしている。

    Zhuoda New Materials Technology社は年間収益率20%から30%という約束で財政商品を販売することで、既に中国北部の河北省に40万もの投資を呼び込んでいる。ヤン・ジョシュ氏はその証拠として、年間6000億元、つまり940億ドルの利益を挙げるロシアとの契約の、スキャンされた一部をデモンストレーションしてみせた。

    ジョシュ氏によれば、既に合成樹脂と竹を素材に3Dプリンターによる家の印刷は始まっている。同社の評価では、中国内外の注文額は2兆元にのぼり、プリントハウスの市場規模は15兆元である。

    タグ
    露中関係, 中国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント