12:11 2018年06月22日
ビーバー

米国で150年前から存在するアメリカビーバーのダムが見つかる

© Flickr/ Bill Damon
テック&サイエンス
短縮 URL
0 43

米サウスダコタ大学の環境学者キャロル・ジョンストン氏が、約150年間にわたって破壊されることなく、ほぼそのままの状態で残っていたビーバーのダムを発見した。サイト「サイエンス・ニュース」が、雑誌 「ウェットランズ」で発表されたジョンストン氏の調査結果を簡潔に伝えた。

ジョンストン氏は、米ミシガン州アッパー半島の貯水池で、アメリカビーバ(Castor canadensis)の分布の変化を分析した。ジョンストン氏は、1968年に起業家のルイス・ヘンリー・モーガン氏が出版したビーバーのダムの地図と、航空写真を含む過去と現在のデータを比較した。

ジョンストン氏は、1868年の地図に記載されているビーバーのダム64個のうち、およそ72パーセント(46個)が今も残っているとの結論に達した。

モーガン氏は、ビーバーのダムは数百年、数千年にわたって残り続けることができるとの見方を表していた(当時、アメリカビーバーの寿命は約10年だった)。

タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント