01:56 2019年09月24日
ソウル

韓国、MERSの変種を確認

© REUTERS / Kim Hong-Ji
テック&サイエンス
短縮 URL
137
でフォローする

韓国の疾患管理予防センターの専門家らは8日、2015年に同国で蔓延した中東呼吸器症候群(MERSコロナウィルス)の変種が確認されたことを明らかにした。

センターの発表では「現在までに我々が正確に確認できたのはは変種が発生したことのみであり、変種の発生がウィルス拡散にどういった効果をもったかについては、より詳細な分析が必要。」

韓国では2015年5月20日からMERSが拡散しはじめ、合計で186人が感染し、38人が死亡した。このウィルス拡散では1万6700人の市民が隔離された。

MERSは感染初期段階では一切の症状がでない。免疫の弱い人、肺に慢性疾患を抱える人、糖尿病患者、腎臓病者が感染するリスクが高い。MERSに対するワクチンは開発されていない。

タグ
MERS, 医療, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント