16:16 2019年07月16日
飛行機

新人工衛星で飛行機の乗客が高速インターネットを使えるように

© AP Photo / Nick Ut
テック&サイエンス
短縮 URL
341

ヴィアサットとボーイングが共同で打ち上げる新衛星グループにより、衛星高速インターネットが保障される。

衛星グループ「ヴィアサット3」は3つの衛星からなる。各衛星が1テラバイト毎秒のスピードを保障する。ヴィアサットの公式サイトより。米国、欧州、アジア、アフリカをカバーすることになる。打ち上げは2019年の予定。

携帯電話のプロバイダーや通信回線のない場所、たとえば飛行機の客室で、インターネットにアクセスができるようになるという。

タグ
衛星
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント