08:12 2017年08月17日
東京+ 21°C
モスクワ+ 14°C
    研究室

    英国で人間と動物の合成に関する規則が策定される

    © Fotolia/ kasto
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    239715

    英国当局は、人間の臓器を有する動物の実験を行う学者たちのための指針を策定した。

    同分野の実験は、複雑さに応じてカテゴリー分けされることになった。指針では、薬効の研究するためのヒトがんを移植されたマウスの使用など、すでに一般的となった研究の優先度は低くなり、その科学的価値と倫理的受容性の証明を必要とする実験の優先度が高くなる。この場合は、霊長類の実験、人間の外観に似ている動物の作成あるいはヒトの卵細胞や精子を動物に使用した実験などで、実験を必要とする根拠がある場合、学者たちは、これらの実験を合法的に実施することができるという。

    英紙タイムズによると、英国政府は、人間と動物のハイブリッドを作成する規則を簡素化することで、英国がこのような研究の世界の中心地となり、臓器移植におけるドナー不足の問題を解決する助けとなることに期待を表した。

    関連:

    イタリア人外科医 頭部移植手術を計画
    タグ
    英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント