18:18 2018年07月17日
バーチャルリアリティ・ヘルメット

Googleの親会社、バーチャルリアリティ・ヘルメット開発に着手

© Fotolia / Leungchopan
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

Googleを子会社に持つ米国企業Alphabetがバーチャルリアリティ・ヘルメットの開発に着手した。

スマートフォンやパソコン、ゲーム機への接続を必要とせず、独立した機器として使用できるもの。ウォールストリートジャーナルが伝えた。

Googleはこの製品を引っさげ、バーチャルリアリティ・ガジェット市場における先行企業、Oculus(Facebook傘下)、HTC、ソニーとの競合に参入する。Google製品以外はいずれもパソコンやゲーム機につないで始めて機能するヘルメットだ。

なおGoogleは今年の年末、バーチャルリアリティ・ゴーグル「カードボード」の改良版を発表する予定。

関連:

Google専門家「量子コンピューターD-Waveは通常のものより1億倍高速」
Google.comのドメインアドレス、たった12ドルで買えちゃった
Google、Apple、Microsoft、米政権のメール開示要請を蹴る
Googleの新アイコン、ロシア人デザイナーのアイデアが元ネタか
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント