07:53 2020年10月26日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 244
でフォローする

英国の学者たちは、ネコが痛みを感じていることを示す25の兆候を発表した。痛みの度合いは低、中、高の3種類に分けられている。学者たちの研究は、科学雑誌プロス・ワンに掲載された。デイリー・メール紙が報じた。

25の兆候のうち5つは強い痛みを示すもので、食生活が変わったり、明るい光を避けたり、うなり声やうめき声をあげたり、目を閉じたりしている時は、強い痛みを感じている可能性があるという。なお息が荒かったり、身震いしたり(あるいは悪寒)、歯ぎしりなどは、痛みの兆候ではないという。

学者たちは、2014年12月から2015年5月にかけて、猫の痛みの91の潜在的な兆候に関する専門家たちの評価を収集し、これに基づいて結論を導き出した。なお選ばれた25の兆候について、専門家の80パーセントが、ネコが痛みを感じている兆候として同意したという。

学者たちによると、ネコは深刻な体の不調を隠す傾向にある。学者たちは、今回の研究はネコが感じている痛みの度合いを識別することを可能とするため、ネコの飼い主や獣医師にとって有益なものとなると考えている。

 

 

関連:

ネコがしつこい子犬を黙らせる
演奏も結構、ネコが反対さえしなければ。。。
ネコ忍者が重力の法則を破る
タグ
動物, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント